日本に住んでいる外国人の不利な点

HOT
08/05/2020

日本は、ベトナムの若者をはじめ、途上国から見て魅力のある国のひとつとして知られています。しかし、実際に日本に住む外国人は、様々な困難と不利益に直面しています。外国人が長く日本で生活するためには、多くの現地人の力を借りて、改善する必要があります。

con-nguoi-nhat-ban

1.言語の壁

日本語は漢字・ひらがな・カタカナによる「漢字かな交じり文」であるため、外国人が学ぶことは世界一難しいと言われています。この言語を学ぶために、多くの人が多くの時間とお金を費やしています。これは日本に住んでいる外国人にとって非常に大きな欠点です。これは仕事だけでなく人生のコミュニケーションを妨げています。

したがって、これらの不利な点を解決するために、外国人はここに住んで仕事をする前に、基本的な日本語のコミュニケーションを学ぶ必要があります。

2.料理文化

日本料理はそれぞれの料理の加工の仕方や複雑な装飾において、世界で最も有名です。多くの日本の食べ物の風味は、上品で優しく穏やかで、四季折々の自然に合わせた、独自のアイデンティティを持っています。生の「刺し身」料理のような、日本料理の文化を代表する料理がたくさんあります。日本人は海鮮や刺し身が大好きです。しかし、これは日本に住んでいる外国人、特にシーフードアレルギーを起こしやすい人にとっては、最大の問題の一つなのです。

 

3. 日本の法律

日本の法律はまた、この国に住んでいる外国人にとって難しい問題です。日本では法律は非常に明確で厳格ですが、当然、外国人の故郷のものとは異なります。法律に違反したり、間違いを犯したりしたくない場合は、これを少しずつ理解する必要があります。日本では、どんなに些細なことでも、間違いを犯せば誰でもその行動に責任を問われます。たとえば、自転車が交通ルールを守らず車にぶつかった場合、自転車は全責任を負い、規則に従って補償をしなければなりません。すべての市民は、自分が引き起こした結果に対して、弁償しなければなりません。車を運転する場合と同様、誰かにぶつかったら、弁償するためのお金を一生払うようなこともあり得ます。ですから、日本に住んでいる外国人は多くの法律を覚えなければなりません。

4. ハードワーク

日本は先進国です。そのため、労働時間が非常に速く回っていて、日本人の労働密度も非常に高いです。日本人はよく働いて節約しています。これは、日本に住み始めた外国人には不利なことです。仕事を始めたばかりの頃は疲れてしまうからです。外国人は日本のハードワークに慣れるのに時間が必要です。

con-nguoi-nhat-ban

5. 高額な授業料

日本での生活を想像できない外国人が多いので、最初は日本の物価の高さに驚き、ストレスを感じるでしょう。日本に住み始めた外国人は、十分にお金を貯められるだけのアルバイトを見つけていても、授業料や生活費を支払う以外にも予想外の支出がかさみ、かんたんにお金が足りなくなります。

6. .集団作業の精神

日本の生活において、集団は非常に重要な役割を果たしています。日本人の目には、成功したか失敗したかは、そのグループ全員の連帯責任になります。仕事をするとき、日本人は自分を犠牲にしてでも、自分と他のメンバーとの調和を優先するのが一般的です。日本の会議では、けんかになったり、他人を怒らせたりするような言葉を使う人はまれです。一部の外国人の不利な点は、彼らがしばしば強い自我を主張することです。そのため、仕事で対立やけんかが起こりやすくなります。これは周囲の共感を得られず、集団での仕事に影響を及ぼしがちです。

HOT
08/05/2020
サポートが必要ですか?

「TVC Group」についてご質問がある場合は、以下にお問い合わせください。できるだけ早くご連絡いたします

連絡先