労働の質

選択基準

労働輸出の分野で7年の経験を持つTVC Humanは、労働者を持続的に海外に送り出すためには、労働力の質が決定的に重要な要素であることを理解しています。そのため、TVC Humanは独自の選択基準を設定する必要がありました。

選択基準は、現在の市場のニーズと傾向に応じて、品質、労働力を部分的に改善し、高品質の労働輸出を促進します。これは、TVC Humanが会社の地位を強化する方法でもあり、これにより、より多くの教育を受け、資格を持ち、高度に専門化された労働者を労働輸出市場に広くいきわたらせることができます。

           

以下は、学生が労働力輸出に参加するときにTVC Humanが設定した選択基準です:

  • 体格の基準:労働効率を確保するための身長と体重の要件を満たしていること(各求人の要件によって異なります)。通常:男性は身長160 cm以上、体重50kg以上。 女性は身長145cm以上、体重40kg以上。 太りすぎ、痩せすぎは入学できません。
  • 市民としての基準:100%ベトナムの法を守り犯罪歴がなく、ベトナム人の模範となり、日本への入国を禁止や制限されていない労働者であること。
  • 学歴の基準:一般の労働者は、高校教育を受けており、意欲をもって自分の仕事を進歩させるようとする人です。エンジニアの求人においては高いレベルが要求され、短期大学や大学卒、大学院までの学位が求められます。
  • 健康基準:日本が参入労働を禁止している病気に罹患していない100%健康な人で、労働・戦争傷病・社会問題省によって認可された病院が発行する海外で働く外国人用の健康診断書を所持し、過酷な環境(寒い天候、ハードワーク)で作業できる人であること。

教育の質 

TVC Groupの外国語の品質と専門的な教育は、出国後に労働者が求められる能力と同等のものです。

2〜5か月のトレーニング後、労働者が次の目標を達成することを約束します。

     

  • 日本語:100%の労働者がN5証明書以上を取得し、60%がN4証明書を保持しています。
  • 職業:100%の労働者は、求人の要件を満たす基本的なスキルを備えており、就労後の見習い期間はほとんど必要ありません。
  • 生活スキル:100%の労働者は日本の文化、習慣、マナー、法律を習得しています。
  • 適応スキル:100%の労働者はグループのために前向きな態度でチームワークを発揮します。自発的な判断のもとに適切に規律を守り、勤勉です。労働者はよく教育を受けており、道徳的な良い性格を持っています。

さらに、教育センターでは、資格を持った質の高い人材を海外へ派遣するために、学校、専門学校、職業訓練所、地域を結びつけて調整するプログラムを持っています。

このように、TVC Humanは多数の労働者を確保し、市場における最高の品質を約束しています。TVC Humanは日本国内の駐在員や代理店のためのトレーニングコースを定期的に開催し、日本の労働市場に関する知識や情報を提供しています。これにより、労働者の希望に沿った、迅速で確実な海外派遣を実現しています。