ご挨拶

社長 グエン・クォック・ベット

親愛なるお客様へ

いつも弊社をご愛顧いただき、ありがとうございます。

私はTVC Humanの社長、グエン・クォック・ベットです。

私は外国貿易大学で日本語を専攻し、日本でMBA(経営学)の修士号を取得しました。私は日本で4年間、日本人の生活と働き方を学び、経験することができました。帰国後は研修生関係の大企業で働きました。

これらの間に、日本が高齢化と労働力不足に直面していることを知りました。 一方、ベトナムは若くて豊富な人材と労働力輸出需要の高い国です。

そして、多くの労働者に接したことで、海外で働き人生を変える機会を求める際にぶつかる困難を誰よりもよく理解できます。

これが、私がTVC Humanを立ち上げ、労働者が海外で働く際に、安全に、最小限のコストで、利益を得られるようサポートしたいと思い立った理由です。そして、20135月に、TVC人材開発貿易サービス株式会社を正式に設立しました。

201410月、TVC Humanはベトナム労働・傷病兵・社会問題省から労働輸出許可を受け取りました。

労働輸出分野への参入はかなり遅れましたが、実際には、TVCのスタッフは長年、海外に労働者を派遣してきました。TVC Humanは、お客様のご要望に応えるべく、食品、機械、介護、食品加工、包装、ビルクリーニング、建設、縫製などの業界で、熟練した高い意識を持つ労働者を提供させていただいております。

現在、TVC Humanは、最大500人の学生を収容できる大規模なトレーニングセンターをドンアンに所有しています。外国語教師と就職専門の優秀な教師が多数おります。TVC Humanはまた、労働管理組合、企業、日本の工場と長い協力関係を築いており、ベトナムの労働者が良好な求人、高い給与、社会福祉を享受し、海外での労働を確実にできるよう支援しています。  さらに、TVCHumanは国内企業とも連携しており、日本から帰国した労働者の雇用を創出しています。

多くの分野でますます友好的で将来性のあるベトナムと日本の協力関係を背景に、両国間の人材や労働の交流に対する需要も高まっています。TVC Humanは、その共通の目標に少しでも貢献できることを非常に誇りに思っています。TVC Humanの確立と発展により、ベトナムの労働者により多くの機会を提供したいと考えています。TVCが国内の人材の雇用を創出することが国の経済発展に貢献する方法だと考えています。

今後のお引き立てをお願い申し上げます。